修学旅行と泌尿器科

E92209BD-08C9-4B94-BD27-222A2AC9BEFB.jpeg

こんばんは。柴浩次です。


中学三年生の修学旅行のお風呂の時間が心配で。それは、「勃っちゃったらどうしよう!」って。


ほんと、バカバカしいけど。真剣に考えた挙句、バスに乗って隣町の泌尿器科に行ったのです。親の保険証もって。。


受付女性には言えなかったけど、先生にそのことを打ち明けると、、ベッドに寝かされて、パンツを下げて。もちろん、もうすっかり勃ってます。照


先生は、おもむろに、僕の金玉をかきあげて、玉の裏側なんかを見てみたり。何の意味があったんだ!!


そして、なんと、白い小さな錠剤を処方されました。それって、「勃たない薬💊?」、、なんてあるわけないよね。反対なら別だけど。ただの気休めだよね。


それでもって、本番の風呂でどうだったか、思いだせない。



★⇒初心者でも安心なゲイマッサージ!ZIP東京